消費者金融のライフティ

 

1991年に創業したゼープラスという会社から消費者金融の部門を引き継いで2014年に本格的に個人向けのキャッシングを始めた比較的新しい消費者金融です。
親会社に、リース事業や事業者金融などのファイナンス事業をメインとする大手企業、「株式会社ビジネスパートナー」がついています。大手消費者金融ほどの知名度こそありませんが、大手企業がバックについていますし、中堅消費者金融として充分に信頼の置ける会社です。
まだ消費者金融として新しいライフティは、大手と比べてしまうと、利用できるATMが限られていたり、融資までのスピードが遅く即日融資が難しかったり、不便なところも多いです。しかし、融資実行率の高さに定評があり、大手で審査に落ちた人もライフティなら借りるころができたというケースも多いようです。
ライフティでは最近、キャッシングカードも発行されるようになり、手数料こそかかるもののコンビニで借入、返済を行うこともできますし、キャッシングをする上で選択肢のひとつになり得る中堅企業と言えます。
また、消費者金融を選ぶ際にひとつの重要なポイントとなるのが金利です。だれでも低い金利で借りて、利息分の支払いを安く抑えたいものです。ライフティの実質金利はどれくらいでしょうか。

 

 

融資実行率に定評あり!ライフティの金利は安いの?

 

 

ライフティの金利は低い??

消費者金融を利用するとしたら、金利の低さは会社を選ぶ重要なポイントです。だれでも金利が低いところから借りて、利息の支払いは安く抑えたいはずです。2010年の改正貸金業法の施行後、消費者金融の金利はぐんと下がりましたが、各社とも法律の上限ギリギリの金利に設定しているような状況です。
その中でもライフティの金利はどうなのでしょう。他社との金利を比較して考えてみましょう。

 

 

 

ライフティの実質金利

 

 

ライフティの実質金利は年率8.0%〜20.0%となっています。
この数字は消費者金融として高いのでしょうか、低いのでしょうか?

 

 

【大手消費者金融】

プロミス アイフル アコム モビット
4.5%〜17.8% 4.5%〜18.0% 3.0%〜18.0% 3.0%〜18.0%

 

大手と比べてしまうと、やはり金利がやや高めであることは否めません。
ライフティは審査通過率の高さと、中堅消費者金融としては500万円という限度額の高さを売りとしているので、この点は仕方ないのかもしれません。
一般的に言って、その会社を初めて利用する場合は最高金利が適用されることがほとんどです。ですから、ライフティを利用するときも初回は20%に近い年率が適用されるでしょう。また、限度希望額が10万円など、低い希望でも最高金利に設定されます。
それでも、ライフティで借入と返済をしっかり行い続け、返済実績を積み重ねることで、年率が下がるチャンスが生まれてきます。ライフティを継続利用することで優良な会員となれば、大手と同じくらい、またはそれ以下の金利で融資してもらうことも可能です。
ただし、契約後すぐに金利が下がることはなく、少なくとも半年や1年といった継続的な利用が必要です。率直に言って、実質金利だけをポイントに消費金融を選ぶなら、ライフティを選ぶメリットはないかもしれません。
しかし、審査通過率の高さは大手に見られない大きな魅力です。だからといって決して怪しい貸金業者ではなく、バックに大手企業がついており、国に認可された充分に信頼の置ける企業です。

 

 

 

 

無利息期間を上手に使おう

ライフティでは春の繁忙シーズンに合わせて、はじめての利用に限り35日間の無利息キャンペーンを行っています。大手では以前から数社が実施していますが、中堅クラスの消費者金融でも無利息キャンペーンを行う企業が徐々に増えてきました。
他社の多くが無利息キャンペーンを30日間に設定しているのに対し、ライフティは35日間と長く設定して差別化を図ってるように思えます。たった5日かもしれませんが利用者にとっては嬉しいことです。少額の借入で35日間で返済できるのであれば、完全無利息でお金を借りることもできます。注意点として、ライフティの無利息キャンペーンは期間限定で、予告なく終了することもあります。
また、おまとめローンには適用されませんのでご注意を。

 

 

融資実行率に定評あり!ライフティの金利は安いの?

ライフティの借り入れ

 

ライフティの借入はどのように行うのでしょうか。2015年4月から、ライフティでも専用のキャッシングカードを使ってATMから借入をすることができるようになりました。ライフティには専用のATMはありませんが、セブンイレブンなどに設置されているセブン銀行のATMを利用して借入や返済をすることができます。身近なコンビニで利用できるので非常に便利です。借入、返済ともに、1万円以下の取引で108円、1万円超の取引で216円の取引手数料がかかります。平日・土日・祝日とも0時20分〜23時40分と、40分間の休止時間を除きほぼ24時間利用することができます。